MENU

アイキララは中学生が使っても効果があるの?

 

まだ中学3年生なのですが、目の下のクマがひどいのが気になっています。

 

同級生の女の子の中でも私よりひどい子はいません。

 

毎日鏡を見るたびに嫌な気分になってしまいます。

 

ネットで調べてみると目の下のクマを治すには美容クリニックに通ったり高い化粧品を買わなければいけなかったりするみたいなんですけど、私にはそんなお金はありません。

 

お母さんに相談してみても成長したらその内なくなるっていうんだけど、とてもそうは思えません。

 

もちろん学校はアルバイト禁止なので、何とかお金をかけないで目の下のクマを治す方法がないのか調べてみました。

 

そこで学校の保健の先生に相談してみたら、いろいろ目の下のクマをお金をかけないで治す方法を教えてくれました。

 

お金をかけずに目の下のクマを治すには?

 

まず目の下のクマお金をかけないで治して治すには、目の下のクマの原因を知ることが大切なんだそうです。

 

目の下のクマの原因には大きく分けて青クマ、黒クマ、茶クマ、の三つがあってこの三つのクマの種類によってそれぞれの仕方が異なってくるようです。

 

そして私の場合には目の下のクマのうち色素が沈着してできてしまう茶クマでした。

 

茶クマの場合には安いものでいいのでクレンジングをなるべくこすらないように優しく行うのが良いそうです。

 

また目の下のクマの原因の一つである黒クマの場合には目の下の皮膚の内側の血管の血行不良が原因なのでマッサージを行うといいそうです。

 

マッサージの方法はまず目頭らから目尻にかけて、目の下の部分を指で優しくトントンと叩きながらマッサージして、血行を良くしていきます。

 

そして目尻までいったら逆に目頭に向かって同じ事繰り返すそうです。

 

このときのポイントはあまり強くしすぎないことだそうです。

 

目の下のクマに良くないのは夜更かし

 

クマの種類に関わらず、一番良くないのは夜ふかしをすることだそうです。

 

特に深夜12時を過ぎて寝るようなことは美容の大敵で、5年後に絶対後悔するって言われたので、なるべくこれからは早く寝るようにしようと思っています。

 

いろいろ目の下のクマを治す方法を教えてもらったのでこれからは実践してみようと思います。

 

まだまだ若いのでそれほど気にしなくていいのかもしれませんが目の下のクマは老けて見える大きな原因なので、一生懸命治したいと思います。

 

>>アイキララが激安のキャンペーンとは?