MENU

効果が実感できるまではどのくらいかかるの?

アイキララ,効果,実感
アイキララは目の下のたるみやシワそしてクマを解消できると人気のアイクリームです。

 

その研究の実績は医学誌にも掲載されるほどで高い注目を集めています。

 

これまではコンシーラーやファンデで隠すくらいしかケアの方法がなかった目の下のクマをケアできるアイクリームとして気になっている人も多いと思います。

 

そんなアイキララですが特に気になるのがどのくらいの機関で効果を実感できるかどうかです。

 

そこでアイキララで目の下の悩みを解消するにはどのくらいの期間がかかるのかチェックしてみました。

 

アイキララの効果が実感できるまでの期間は?

アイキララ,効果,実感

確実に効果を実感するためには3ヶ月使ってみることをおすすめします。

 

アイキララの効果を確実に実感するためには少なくとも3ヶ月ほどの期間をかけてじっくり取り組む必要があります。

 

なぜならアイキララは塗ってすぐに効果を実感できると言うような即効性のある商品では無いからです。

 

アイキララは加齢によってコラーゲンが減少したことによる目の下の皮膚痩せを解消することで目の下のクマやたるみをケアします。

 

したがってアイキララに含まれているビタミンC誘導体であるMGAが減少してしまったコラーゲンの生成をサポートして、目の下の皮膚の内側にハリと弾力が生まれることで効果を実感することができます。

 

そのためには肌のターンオーバーの期間に合わせて効果が実感できるまでの期間も決まります。

 

ちなみにターンオーバーの期間も年齢が上がると代謝が悪くなることで、20代の若いころに比べると長くなってしまっています。

 

したがってアイキララの効果を実感できるまでの期間も長くなるので、年齢が上の人ほどじっくり時間をかけて取り組むことが必要になってきます。

 

効果が実感できるまでの期間に個人差がある理由

アイキララ,効果,実感
アイキララの口コミを見ていると早い人では2週間程度で効果を実感できる人がいるにもかかわらず、一ヶ月以上使っても効果を実感できない人が多いです。

 

このようにアイキララの効果を実感できるまでの期間に大きな開きがあるのは、上記でも説明したとおり年齢によりターンオーバーの期間が違うこともその理由の一つですが、そのほかに症状の違いも大きいです。

 

目の下の悩みと言ってもクマ、たるみ、シワと人それぞれです。

 

その中で青クマや小じわは比較的短い期間で効果を実感できている人も多いですが、目の下のたるみである黒クマやくぼみなどはコラーゲンが大きく減少して目の下の皮膚やせが起こっているときの症状なので時間がかかります。

 

それでも3ヶ月ほどで何らかの効果を実感できる人が多いので、それまではじっくりケアに取り組んでみることをおすすめします。

 

 

>>アイキララ購入が激安のキャンペーンはこちら